Nature Tribe mc

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の甲子園

東北高校は残念ながら

敗れてしまいましたね・・・


しかし、彼らの勇士は目に焼き付けました

最後のバッターが全力でヘッドスライディングした時

高校生らしい全力のプレーに胸が熱くなりました

相手チームの大垣日大も「スポーツマンの礼」として

全力プレーを見せてくれました

素晴らしい

東北高校もそれを望んで居たはずですからね


他の高校球児達にも感心させられます

開会式での選手宣誓も

あんなに聞き入った宣誓は初めてでした


それに比べて・・・

あきれる位の事でもめている

プロの世界にも見習って欲しい

いい大人達が揃って情けない・・・


何となく元気が出ない・・・日本

そんな状況の中

東北高校の選手達に何か学んだ気がします

高校生の純粋で繊細なスポーツの力ですね


でも、プロでも負けてない人達も居ます


本日もサッカーをテレビでやっていましたね

日本代表とJリーグ選抜

チャリティーマッチ

前半でフリーキックを決めた

日本代表の遠藤選手は言っていた

「今日の自分達の試合を観て・・・」

「明日、被災地で一人でもボールを蹴っている子供が居たとしたら・・・」

「それほど嬉しい事は無いんです」と



凄いな・・・サッカーの力って・・・

僕はサッカーはたまに観るだけですが・・・

それでも

スポーツの力を信じてます


しかしキングカズ!

やっぱ凄いんだな・・・

子供達だけでは無く、被災地の大人達にも

ああ言う想いが届けば良いなと思いながら観てました


あのシュートが決まった後の会場の一体感の中

少しだけ喜んで

そしてその後は、まるで何事も無かったかの様に

少しうつむいて走る横顔に・・・

虚仮威しや気負いは、まるで無く

ただそこに有るがままにして居て

自分に出来る事を精一杯している男らしさを感じました。

選手一人一人の気持ちも

しっかり伝わったと思います


僕らも出来る事を確実にして行きたいですね



話は変わリますが・・・先日

中央群馬脳神経外科病院の募金箱設置にともない

ネイチャートライブとしても

何か手伝える事は無いかな・・・と言う事で

募金箱の寄贈と言う形でお手伝いさせて頂きました

詳しくは下仁田番長のブログ内で紹介されています

お近くに行く用事が有ったら是非寄ってみて下さい!


中央群馬脳神経外科病院
群馬県高崎市中尾町64-1
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。