Nature Tribe mc

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「車高の低さは知能の低さ」

良く言われる言葉です。
車・バイク好きなら一度は聞いた事の有る人も多いと思います。
一番最初に言った人は、上手い事言ったものです。

考えてみればそうですよね。
メーカーが膨大な時間と開発費をつぎ込んで世に送り出した
「純正」と呼ばれる車両がきっと一番乗り易いんだろうな~と思います。

サーキットなどで走行する車両は
車高を低くしたりするとメリットも多かったりするのでしょう。
しかし、僕のバイクはサーキットなんて走行する事は無い。
そして、ここは日本。
峠道や砂利道、ワダチや段差・・・etc
色々な道路を走る事を考えると
やっぱり純正の車高って色々考えられて作られているんだな~と感心します。


そっか、そっか・・・。
そうだよな。
うん。

・・・よし!


え~っと・・・今回の作業。
車高を低くしたいと思います。


attachment52.jpg
車体からフロントフォークを外し

attachment53.jpg
こうして・・・。
attachment54.jpg
分解!
そして、ロワリングキットのスプリングに入れ替えて組んでから

attachment55.jpg
そんでもって、オイルを規定量。
泡立たせ無いようにゆっくり注いで・・・

attachment56.jpg
1本完成。
上が交換前。
下がロワリングキットを組み込んだ物。

よし!もう1本も同じに作業を続けます。

attachment57.jpg
出来上がり!

後は上手に車体に取り付けて完成ですね。

attachment58.jpg
ついでに色んなベアリングやシール・・・etcを交換してしまいましょう。

attachment60.jpg
ついでに、この乗りづらいハンドルも変えてしまおう。
attachment61.jpg

attachment59.jpg
ついでに、ボロボロになった塗装も塗りなおそう。
下仁田の親切な電気屋さんの先輩からウレタンのクリヤーを頂く。
ありがとうございます!


そして、とりあえず完成。
attachment62.jpg


部品等、家にあったパーツを間に合わせで取り付けた物も有り・・・
気になる所も多々有りますがね・・・。

後は少しづつやって行きましょう!

そんな感じです(笑)

それではまた!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。