FC2ブログ

Nature Tribe mc

正月休み明けの休日です。

何だか普通の生活を取り戻してきました。


今日は成人式だったのでしょうか?

着物を着た子を何人か見かける。


良いですね

成人式。

懐かしい。

今日あたりきっと

居酒屋で盛り上がってる事でしょう。


成人式

自分達がその時何を考えていたのか・・・

僕の場合はきっと

大した事は考えて無かったでしょうけど。


あれから何年経ったのか?

「少しは俺は成長したのか?」


足踏みしてても靴底は減る

何処かで聴いた言葉がよぎる・・・

自分をなるべく利口に見せようとして

学べるチャンスを逃したりしていないか・・・?



あのバカボンで有名な

赤塚不二夫さんは

「自分が最低だと思えば良い」

「自分が一番バカだと思えば良い」

「そうすりゃ皆の言葉がスーッと頭に入ってくる」

と言っていたと言います。


「これでいいのだ」


この言葉は深い。

素晴らしい。


しかし

実際にこれを習得するのは難しそう・・・

いや・・・

心に留めて置けばいいのだ。

凡人の僕にはソコが重要。

そしてなるべく思い出すんです。


「天才バカボン」を

もう一度改めて観たい・・・


え~っと

成人式の話から

「バカボン」の話になりました


しかし成人式だからこそ、

まことに勝手ながら・・・

自分の「あの時」を思い出す。

何も出来ないくせに・・・

社会人として

世の中に期待されていると

勘違いしていた自分。

解った様な顔をしていた自分。

精一杯背伸びしていた自分。

今も進行形かもしれません・・・。


「生涯勉強」


難しい事は正直苦手。



しかし感動出来る事は

まだまだ有るはず


自分は自分。

バカのままでも良い。

多少の知識を得たとしても

驕らずに出来るだけ学びたい・・・


そう思っていた時に

「箱根駅伝」「春高バレー」を

テレビで観る。

必死でガムシャラに戦った選手が

膝から崩れ落ちて泣く

平成生まれの若い子達に学ぶ


「本気は本当にカッコイイ」


目先の華やかなカッコ良さにとらわれず

そして流されずに・・・

時にはカッコ悪くても

情けなくても

一つ一つ積み上げた輝きは真似出来ない。


予選で敗れた選手も大勢居るでしょう

しかし、勝利した選手は

その思いも胸に戦っている事も知る。


そんな彼等、彼女達が

仲間と一緒に

泣き崩れる姿に

正直、涙腺が緩みそうになります。


ああ言う思い出は宝物になるでしょう

スーパーセレブの札束でも買えない輝き。


何気なく・・・

「おっ!青春だね~」と観ていたスポーツ

いつも終盤には

「勉強になります」って感じ。

「よしっ!頑張ろう!」と思う


しかし・・・

この感動の数時間後・・・

ゴロゴロお昼寝している自分。

ふっ(笑)・・・修行が足りないな。


何処かの偉い人が

「20歳でも80歳でも

学ぶ事を止めた人間から老けて行く」と

言っていた事を思い出しました


その言葉に根拠が有るかは別として

心の何処かに留めて置きたいものです。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://naturetribe.blog134.fc2.com/tb.php/104-7c742be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック