FC2ブログ

Nature Tribe mc

ブガッティの「ヴェイロン」ってクルマ

市販車での世界最高速を打ち立てたそうです。

431.072km/hだそうです。

スゴイ。



でもここまで来ると・・・

いったい何処に向かって居るのでしょう。


でも記録に挑戦する事は、人類いつまでたっても・・・止めませんねェ

これからもどんどん巨大に膨らんでいくエンジン・・・

技術者の挑戦でしょうか?

スバラシイ。



お金持ちにどんどん売って開発費を稼いでください。

値段高めに。外装は派手目。スーツを着込み営業して

そうそう、エンジン積むのは忘れてもいいけど・・・

シャンパンを持って行くのは忘れずに

そうすれば、きっと売れます。



F1が好きだった僕。

モータースポーツって何か好き。

ECOの時代ですが・・・それは置いといて。


そこにかかわるすべての人の思いを

ドライバーがたった一人で背負いでコースを走ります。

求められる事・・・それは



結果を出すと言う事。  



ただ、それのみ。


スポンサーは膨大な資金を提供。

開発者は車体から何グラム削ると言う作業に眠る事も惜しみ

メカニックはどれだけ車体を完璧に走らせるかに全力を注ぎ。

他にも色んな人々が一台のレーシングカーを走らせる事に関わります。


そんな期待とプレッシヤーの中・・・ステアリング握るレーサー・・・

大変ですね。

僕は、どちらかと言うと技術者、メカニックが好き。


2006年8月6日の F1 ハンガリーGPでHONDAが14年ぶりに優勝。

その表彰式で1番高い位置でゆれる日の丸。

それを涙を流しながら見上げる・・・ホンダの技術者、関係者。

思わず僕も目頭が熱くなりました。

日本にはまだ誇りを持って技術で戦っている日本人がそこには居ました。


そんなHONDAもF1撤退・・・

不景気め。

最近では、あまり観戦してませんが・・・

世界では今も本気でスピードを求めてる大人が居ます。

これからは、もっと誰でも挑戦できるスポーツになってくれる事を祈ります。

実際・・・レーサーになれるのはお金持ちが多い気がします。



世界の子供たちにもっと夢を。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://naturetribe.blog134.fc2.com/tb.php/17-a89939ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック