FC2ブログ

Nature Tribe mc

休日なのに早い時間に帰宅です。

今日は「ちびまる子ちゃん」から観れそうです。

しばらく観てないな・・・まるちゃん。

まるちゃん&サザエさんは僕らが小学校時代から

続く日曜日のゴールデンタイム。

この放送を観終わると

日曜日が終わって行く・・・。




話はさかのぼりますが・・・



昔、高校を卒業してすぐ

就職の為、東京に少しの間住む。

ほんの何ヶ月かの研修。

場所は杉並区。

井の頭通り沿いの・・・

一部屋、四畳半のオンボロの寮に案内される。

しかも新人は大通りに面した建物。


「車の音・・・ウルサクナイ?」

「マジで・・・?ココで寝るの?」

みたいな場所。


同期入社の皆は

色々な高校から来ているので・・・

もちろん、まだ会話すらしてない・・・

しかも、寮の担当者から

「今日は適当にココで過ごしてて」と・・・

ほとんど放置状態。

「あ~っ、腹減った・・・」

「ところで・・・夕飯は?どうするの?」

「そうか、俺は社会人になったんだ・・・」

「食べる事って、こんなに不安な事なんだ・・・」

思い知る18歳・・・


仕方なく、コンビニを探す。


寮の目の前は大きな本屋さん。

その隣は大きな酒屋。

少し歩けばファミレスとかスーパー。

ラーメン屋、居酒屋、銭湯、デパート。

群馬から何も解らず出て行った18歳は

気付けば「商店街」を彷徨う・・・。



とりあえず・・・コンビニでお弁当。

そして、不意に目に止まった商店街の電気屋さん。

そこで、小さいCDラジカセを買う。



そしてコンビニの袋をぶら下げながら

寮に戻る。

僕の部屋は一階だったので

井の頭通りを歩く人が良く見える。



「土日の寮の食堂は休み。」

突きつけられる現実。

キッチンの無い寮。

それは、自然と「コンビニ弁当」を意味する。

夕方、井の頭通りを歩く人々を見ながらの

コンビニ弁当&まるちゃんとサザエさん。

今でも思い出す。

あの頃の日曜の夕暮れが一番嫌だった・・・




ちなみにその後

あの時CDラジカセを買ったことを・・・

猛烈に後悔。

何故かと言うと

「給料日」までお金が入らないと言う現実も知る。

もちろん、知り合いはみんなビンボーなので

「ちょっと貸しといて」は通用しない

持ってきた少しのお金で何とかしなければ・・・



後に仲良くなった同期の一人が実家から

ホットプレートを送ってもらった時は

皆で集り「お好み焼き」しかも肉ナシ。

有る日・・・

一人が「肉の変わりにグミ入れてみる?」と言う。

どうやら、実家に戻った時に持って来たグミ。

「そうだね・・・試しに入れてみる?」と皆賛同。

味は・・・

マズイに決まってます。

試さなくても・・・今なら解る。


いい思い出だけど

出来ればもうあんな不安な日曜の夕暮れは・・・

味わいたくないな。



それに比べて本日は

憂鬱ながらも穏やかな日曜の夕暮れ。

ビールでも飲むかなぁ・・・

小さな幸せ。

素晴らしい。

「アリガトウ」と口に出して言うんです。


まぁ・・・

あの時もそれなりに楽しかったんですけどね。

人間、環境には対応出来るようです。


寮の食堂のおじさんはいつも

「いっぱい食えよっ!」

「大盛りにしとくから!」と僕らを可愛がってくれて

しかも、「お兄ちゃん何処から来た?」

僕「群馬の下仁田です。」

「お~っ下仁田か~!知ってるよ!」

「ウチの娘も、確かあの辺に友達が居るんじゃなかったっけな?」

とか温かい会話もしてくれ・・・

朝、会社に出かける時も

「頑張って来いよっ!」と言ってくれ

何だか、嬉しくなったりして。

皆、優しくしてくれたなぁ。

いつか何処かで出会えたら

ちゃんとお礼を言いたいな。

そう言う優しさの中に・・・

今の僕が有ります。

忘れない様にしないとですね。



ちなみにその寮は・・・

以前バイクで行ってみると・・・

今では取り壊され、マンションに。

時代は流れる・・・

食堂のおじさん達・・・

どうしてるかな?




本日は「まるちゃん」の話から・・・

だいぶ思い出しました。



そんな所で、今日は

オシマイに致します。

また、明日は月曜日

頑張ります。
スポンサーサイト



コメント
まるこ
チビまるこちゃん、昔から大好きで***
まるちゃんのオウチで、いっつも遊んでいたょ。あたしは、もちろん主役のまるちゃん役。妹に、たまちゃん役をやってもらってた。懐かしいなあっ。
大人になった今でも、テレビみれるときはマジ見しちゃう。けっこう感動して!!泣けるんだな***
最近、旦那さまから「ちびまるこちゃん見てると、オマエとかぶるょっっ。」と言われ、家の中でわ『お~ぃ!まるこゃ!』と…なぜかダンナはトモゾーおじぃちゃんになっちゃってマスぅ。
2010/12/06(月) 01:41:36 | URL | VIVA Heart #-[ 編集 ]
No title
ビバ・ハートさんおはよう。
旦那さん良い所をついてますね。

妹さんもしっかりしてそうなので
たまちゃん役はピッタリでしょう。

僕も結構、あのアニメは観始めると・・・
マジ見してしまいます。
あと、サザエさんとかもね。

最近のドラえもんは・・・無理だな・・・。

2010/12/06(月) 08:10:53 | URL | kazuya #-[ 編集 ]
No title
こんにちは。

物凄い駄作映画を見た気分になれました。(いい意味で)

そうです。現実は節操の無い毎日なのかもね!?

それに色をつけるのは感じる能力なんじゃないかな?

みんな心のろ過紙を通して生きてるんだよな。

今思えばあんな事・・・  

でもあの時は一所懸命  そんな繰り返しなんだろう。

悩みは人の心を豊かにするよ!!

たくさん悩んでたくさん話をしよう。
2010/12/06(月) 10:16:35 | URL | 感動エンジン #-[ 編集 ]
No title
感動エンジンさんこんにちは。
「日常に色を付けるのは感じる能力」
「心のろ過紙」
まさに、それです!感動しました。

ココ数日考えてました・・・
あ~っスッキリした。

歳を重ねるごとに
「当たり前」に感じてしまう事が増えてくる気がして・・・

しかし、たまに思い出した時に
考えたり、感じたりするのも大切ですね

いい意味で、たくさん悩むとします。
そうですね!たくさん話しましょう!


2010/12/06(月) 15:28:26 | URL | kazuya #-[ 編集 ]
No title
東京にいたときのことを思い出した。
いつも親切にしていくれた人。あんなせわしない生活の中でもいるんだよなあ。
そんな人にまたありたい、って思うけど、もう会えない人もたくさんいるだろうなあ。
 その時は、もうあえなくなるんだなあ、なんて思いもしなかったけど。
これから出会う人はせめて全て真剣に向き合って、常に感謝しよう。
 そうおもっとります。
2010/12/06(月) 21:59:51 | URL | 下仁田番長  #-[ 編集 ]
No title
こんばんはっ。下仁田番長
俺、東京の番長の家にも
行った記憶が有ります。

地下鉄乗って・・・
何か番長に、ご飯作って貰った記憶が有るな~

これから出会う人、もう出会っている人
感謝したいですね~。
素晴らしいと思います!
そう言う考え!

僕もそう有りたいのです。

2010/12/06(月) 23:19:09 | URL | kazuya #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://naturetribe.blog134.fc2.com/tb.php/86-b32c02ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック